進撃の巨人・フィギュア

作品について

諫山創氏による漫画であり、後にアニメやゲームにもなります。
巨人とそれに立ち向かう人間との戦いを描いた物語であり、人間は巨大な壁を建造し巨人の侵入を防ごうとします。
この物語で描かれる世界は電気技術が存在しない、産業革命前のヨーロッパのような時代であり、まるでローマ軍の戦いのような感じになります。
ただし立体起動装置があるなど、この時代には似つかわしくない精巧な装置も登場します。

キャラクター

・エレン・イェーガー
主人公であり、壁の外の世界に憧れる少年です。
シガンシナ区出身であり、目の前で母が殺された経歴を持ちます。
勇気と行動力を持っており、周囲の人間を奮い立たせるなどリーダー的な役割を果たします。

・ミカサ・アッカーマン
ヒロインであり、母は最後の純血の東洋人と言われています。
一速が受け継ぐ刻印を右手首に付けています。
強盗に両親を殺されてからは、イェーガー家に引き取られています。
エレンを依存的に信頼しています。

・リヴァイ・アッカーマン
人類最強の兵士として知れ渡っており、1個旅団なみの力を持っています。
高度な技量も持っており、調査兵団の兵士長であり、その前は街のゴロツキでした。
昔の影響から性格は冷徹で無愛想です。

・アルミン・アルレルト
エレンとミカサの幼なじみで、金髪のボブカットの少年です。
従軍した両親は死亡しており、憲兵を憎んでいます。
人類は外の世界に行くべきだと考えています。

発売フィギュア

・リヴァイ アッカーマン
MASTER STARS PIECE版のリヴァイ アッカーマンです。
マントを纏っている姿であり、立体起動装置は付属していませんが、そのバージョンもあります。
マントは着脱可能です。
2014年8月発売です。

・クリスタ・レンズ
プライズ版のフィギュアです。
立体起動装置を操っているポーズであり、ベルトやマントなども精巧に作られており、表情も豊かです。
2015年6月発売です。

・ミカサ・アッカーマン 1/8スケール
BD第2巻のジャケットイラストを元に制作し、立体起動装置を操って躍動感あるポーズのミカサになっています。
立体起動装置は傷が付いているところも再現しており、細部まで丹念に作られています。
ただしパーツが細かいので、取付けに苦労するかもしれません。
2015年5月発売です。

・エレン・イェーガー figma
figmaバージョンのエレン・イェーガーです。
立体起動装置や超硬質ブレードやワイヤーなども再現されていますが、可動を邪魔しない作りになっているので、自由にポーズを決められます。
立体起動装置のパーツや、手首のパーツなどもいくつか付属しており、様々なポーズが決めやすいです。
2014年4月発売です。