ガンダム・フィギュア

作品について

富野由悠季氏原作の小説であり、それを元にサンライズがアニメ化しました。
スペースコロニーへの移住がすでに始まっており、宇宙には多数の人類が住んでいる時代の出来事を描いており、宇宙に住む人類VS地球に住む人類という構図で戦争が始まります。
従来の戦争とは違い、モビルスーツという人型ロボットを登場させているのが大きな特徴で、後のガンダムシリーズにも受け継がれていきます。
ニュータイプやミノフスキー粒子など架空の設定も多数登場し、アニメながら現実味のある話となっています。
ガンダムは初の作品をファーストガンダムとして、その後もZやZZさらには現在も新しい作品が作られています。

キャラクター

・アムロ・レイ
本作の主人公であり、スペースコロニーに住む一介の民間人でした。
コロニーが攻撃を受けて、偶然にもガンダムを発見し、乗り込み偶然にも操縦できてしまったために、その後も戦争に巻き込まれています。
アニメが始まった当初は、ガンダムを操りながらも人を殺したくないという、矛盾した行動が多々見られました。

・シャア・アズナブル
ジオン軍の兵士であり、ザビ家に復習するために戦争を利用します。
セイラ・マスが妹であり、ララァ・スンという少女に出会い、彼女に肩入れしていきます。
しばしばアムロとも対峙して戦うこともあります。
赤い彗星と呼ばれ地球連邦軍からは恐れられます。
後のガンダムシリーズでも度々登場し、重要な位置を占めます。

・ブライト・ノア
ファーストガンダムでは戦艦ホワイトベースの艦長を務めます。
その後の作品にも登場し、長く生きている人物です。
ジオンの攻撃を受けて、当時士官候補生であった彼は、急遽艦長として抜擢されます。
元々地球で暮らしていており、艦長になって初めて宇宙に出ます。

発売フィギュア

・RX-78-2ガンダム 1/144スケール
初代ガンダムがHGUCで登場です。
大幅に可動するように改良されており、ゲート跡が目立たないようになっています。
膝と肘が可動するので、片膝立ちやビームサーベルを持つようなポーズも出来ます。
またアニメや劇中のポーズも再現できるようになっています。
ビームライフルやサーベルなどが付属しています。
2015年7月発売です。

・シャア専用ザクII 1/144スケール
詳細なディテールでシャア専用機がHGシリーズで登場です。
可動域が多いので、劇中のポーズも問題なく再現できます。
カメラアイも可動式であり、レバーによって左右に動きます。
サイドアーマーが後方に動くので、膝立ちなども出来ます。
バズーカやヒートホークや対艦ライフルなどの、ザクが装備している武器も付属しています。
2015年4月発売です。