マクロスフロンティア・フィギュア

作品について

マクロス生誕25周年作品であり、マクロス7以来のアニメ作品となります。
今作も歌がテーマとなっており、ヒロインが歌によって戦いを終わらせようと苦悩します。
マクロス7では「俺の歌を聴け」という台詞だったのに対し、フロンティアでは「私の歌を聴け」になります。

アニメでは第1話にマクロス船団が登場したり、VF-1 バルキリーが復元されていたり、スカル小隊が存続していたり、エクセドルが登場したりと、懐かしい面々も少しだけ登場します。
また前作と同じように、船団によって宇宙を旅して、人の住める星を目指しながら物語は進んでいきます。

キャラクター

・ランカ・リー
本作のヒロインの一人で、中華料理店「娘娘」でアルバイトをする中学生の少女です。
第117次大規模調査船団の生き残りであり、当時の記憶を失っていますが、時々記憶がフラッシュバックすることがあります。
ミス・マクロスコンテストで最終選考落選、歌うことは好きだけど人前では歌いませんでしたが、アイドル活動をして超時空シンデレラの異名を得ます。

・シェリル・ノーム
銀河の妖精と呼ばれる程のトップシンガーであり、ランカに影響を与えます。
自信家であり高飛車ですが、努力家でもあります。
リリースする曲は常にトップチャート入りをして、その美貌からファンも多いです。

・早乙女 アルト
主人公であり、パイロット養成コースに通う少年です。
高等部進学時には航宙科へ進み、学校での成績は次席と優秀です。
美少女と間違われるほどの美貌であり、時にお姫様とからかわれることにコンプレックスを持っています。
異性の気持ちには気づかず鈍感です。

発売フィギュア

・ねんどろいど ランカ・リー
ねんどろいどシリーズから、ランカのフィギュアが登場しています。
緑の髪にオレンジの服、手にはマイクを持っており、原作と変わらぬ姿で登場です。
2013年11月発売です。

・シェリル・ノーム 1/7スケール
ヒロインのシェリルが1/7スケールで登場です。
劇場1作目のビジュアルを元に、アレンジを加えたデザインとなっています。
ロープのようなもので歯車に引き寄せられ、シェリルが浮いているようになっているデザインであり、ファンも納得の一品です。
2014年5月発売です。

・DX超合金 YF-29 早乙女アルト機
マクロスの中で数多くあるバルキリーの一つの早乙女アルト機が超合金で登場です。
特徴はファイターとガウォークとバトロイドの3形態に変形できるモデルとなっており、フィギュアを飾るスタンド付きです。
変形させるときは、少し気をつけて扱った方が良いかもしれません。
ギミックが満載で、細部まで正確に作られています。
2011年6月発売です。