刀剣乱舞・フィギュア

作品について

DMMとニトロプラスが共同で制作したブラウザゲームであり、名刀を擬人化した男性(刀剣男士)で合戦して敵を倒していくゲームです。
最大6人編成の部隊を作り、出陣し、敵に勝利することを目指します。
生存値というものがあり、これが0になると破壊され消滅します。
破壊を予防する方法はありますが、復活の方法はありません。

そのステージのボスを複数回倒してクリアすると、検非違使が出現し、撃破すると特定の刀剣男士を獲得できます。
基本的なゲームシステムは、艦これを元に作られています。

キャラクター

・にっかり青江
青江貞次作の刀を元にしたキャラクターであり、眼帯を長い髪で隠した姿となっています。
オッドアイであり、普段は眼帯で右目が隠れていますが、真剣必殺時に見ることが出来ます。
ゲームでの性能は断トツに飛び抜けていますが、名前が変なためにそれをイジられることもしばしばありますが、本人は慣れている様子です。

・太郎太刀
千代鶴作の大太刀を元にしたキャラクターであり、ゲームでは一番背が高く、生存値も高いです。
雑魚戦ではいっきに2~3体の敵を攻撃でき、成長させて新入りの教官として配置するのも良いかもしれません。

・今剣
源義経の守り刀として存在していた刀がモチーフとなってますが、刀が実在していたかは不明です。
その姿は源義経の外観と天狗を元にしたデザインの服をまとっており、人懐っこい性格であり、地味な作業は苦手です。
必殺・偵察・隠蔽の値が高く、生存の値が低いので、奇襲などスピード重視の戦法に向いているキャラクターです。

発売フィギュア

・加州清光 ぬーどるストッパー
ぬーどるストッパーに加州清光が登場です。
細部にまで精巧に作られており、コート裏のダイヤの模様に、指先の爪のマニュキアなど、マニアには嬉しい作りになっています。
ぬーどるストッパーなので、カップラーメンを作るときにも使えるのはもちろん、テレビの上などに置いて飾ってもよいかもしれません。
2015年6月発売です。

・刀剣乱舞部隊一 ねんどろいどぷち
加州清光・歌仙兼定・山姥切国広・蜂須賀虎徹・陸奥守吉行・大和守安定の初期刀がねんどろいどとして登場です。
可動するので好みのポーズにして飾っても良いでしょう。
専用の台座付きです。
2015年10月発売です。

・燭台切光忠 ねんどろいど
燭台切光忠がねんどろいどで登場しました。
全体的に黒を基調としたデザインになっており、両腕両手両足とパーツ交換でき、色々なポーズにすることができます。
再現度が高くデフォルメされており、かわいいと評判です。
表情パーツも通常の顔の他に戦闘用や困り顔などあり、色々な表情を楽しめます。
2016年3月発売です。