クレイズオンライン

美少女フィギュアメーカーの有名店「クレイズオンライン」

有限会社クレイズが運営する「CLayz」は、ガレージキットやフィギュア、キャラクターグッズの開発・製造・販売を行っています。

立体造形物なら全般的に受注をしており、ノベルティグッズの企画制作も行うかなり専門性の高い企業です。
独自の中国での生産ラインを持っているというところに特徴があり、大量受注・大量生産にも対応することができます。

版権ものでは集英社や講談社といった大手出版社の他、メディアワークスやガイナックス、バンダイビジュアルなどといったアニメやゲームの大手と提携しているため、原作に忠実な質の高いフィギュアが製造されています。

美少女系フィギュアの中でもとりわけ年齢層の低い少女フィギュアが主なラインナップとなっており、「ぽよよんろっく」画集をもとにしたフィギュアや「Fate」シリーズ、「クイーンズブレイド」といったところが売れ筋です。

定番フィギュアとして「エヴァンゲリオン」や「けいおん」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」といった人気作品もあります。

等身フィギュアだけでなくミニキャラクターも多く取り扱われており、とにかくかわいいフィギュアが多いというところが特徴です。

コンパチパーツを使った可動性が魅力

クレイズオンラインで販売しているフィギュアの中には「コンパチパーツ」という取り外し可能なパーツが組み込まれているものも見られます。

コンパチパーツとは「コンパチブル(compatible)」からそう呼ばれるようになったフィギュアパーツの通称で、持ち主が自由にパーツをつけたり外したりすることができるという便利なものです。

原型師として提携しているスタッフも業界では有名な人たちで、再現度の高いアニメキャラとして毎回新製品が話題になっているところです。

ここ最近では「萌仏フィギュア」という寺社をモデルにした美少女系フィギュアに力を入れており、しばしばテレビ番組でも紹介をされています。

通販限定のモデルなどその時期によって販売されるラインナップが変化しますので、ファンにとってはこまめにチェックしておきたいところです。

過去に人気が出たクレイズのフィギュアとしては、「イカ娘」や「ドロンジョ様」「千反田える」「平沢唯」といったところがあります。

価格帯はだいたい1万前後と高めなのですが、全体的なクオリティの高さもあって根強いファンがついています。
最新のアニメ作品だけでなく10年近く前の作品をモデルにしたものもしばしば登場しており、得意のコンパチパーツを使った特殊な演出もまた見どころです。

一見大人しそうなフィギュアがコンパチパーツによってかなり大胆なものにも変わるので、購入をするときには完成体を確認してからがよいでしょう。