FREEing

今が旬のアニメ・ゲームに強い「FREEing」

「株式会社FREEing」は、神奈川県横浜市中区山手町にある玩具開発を中心とした企業です。
事業内容は玩具の企画・製作・販売で、その他にもイベントやコンペティションなどの企画と運営も請け負っています。

FREEingは平成18年に創業された約10年の歴史のある企業ですが、老舗玩具メーカーが次々参入をしてきているフィギュア業界においてはどちらかというと新規参入メーカーという印象が強いです。

ここ近年のFREEingのヒット商品としては、「SMALL&STYLISH」をうたった「S-Style」シリーズがあります。
この「S-Style」は30~40cm以上の大型化が進むフィギュア業界にあって、逆に気軽に室内に置けるミニ模型というコンセプトを持ったものです。

大きさはシリーズ全体で約150mmくらいとかなり小さく、特徴的な水着を着用したタイプのものが多く見られます。

第一弾として発売したのが2016年6月22日に発売となった「初音ミク 水着ver.」で、小さいと言っても大型フィギュアと比較しても全く遜色のない徹底した作り込みがされていることがわかります。

ポージングにもかなり凝っており、細かい仕草の中にキャラクターの魅力がぎゅっと凝縮されている感じです。
「S-Style」は他にも「巡音ルカ 水着ver.」や「東堂シオン 水着ver.」「南みれぃ 水着ver.」など次々と販売されています。

フィギュアで大人気の「すーぱーそに子」も同じく水着ver.としてS-Styleから販売されており、そに子ならではの肉感的な巨乳と巨尻に大胆なポージングはファンの期待を裏切りません。

小さいからこその利点を堪能できるS-Styleシリーズは現在も新作がリリースされており、今時の人気キャラが次々と商品化されています。

美少女系だけでなくモンスターやロボも

FREEingは主に深夜アニメの最新作をいち早く商品化しているところが特徴です。
「この素晴らしい世界に祝福を」や「ワンパンマン」「監獄学園(プリズンスクール)」「ガールズ&パンツァー」などといったところから人気の美少女キャラが次々ラインナップされています。

美少女系の再現度が高く評価をされているFREEingですが、その他にも「ゲッターロボ」や「ベルセルク」といったところもリアルなキャラ製品として再現しています。

キャラクターフィギュア以外にもガチャ製品として一躍有名になった「コップのフチ子」を企画・販売したのもFREEingで、版権人気だけに頼らない企画力も認められているところです。

ガチャ製品としては「テーブル美術館」でムンクの叫びを出すなど、遊び心のあるガチャフィギュアが魅力となっています。