家族からは煙たがられているが、やっぱり働きたくない

家族からは働けといわれるけれども働きたくない

人間生きていくためにはお金が必要です。
そして生活のためには社会に出て働くのが当たり前でもあります。
しかし、働きたくないという気持ちがあるものですし、なかなか仕事に行けないものです。

できれば家にいてずっとアニメを見ていたいし、ネットもしていたい、と思っているオタクは沢山います。
ただ、実際には家族からは働けといわれるものですし、煙たがられてもいるものです。

世の中誰だって働かなくて済むならば働きたくないですし、三食誰かに世話をしてもらいたいと思っています。
それでもほしいフィギュアを買ったりイベントに行ったりするためにはお金も必要です。
家からは出ずに働く方法はないのでしょうか。

家にいながら働いてみる

オタクは引きこもり、根暗といったネガティブな印象も持たれがちです。
確かにオタクは自分の世界があるし、一人でも十分楽しめます。
全く友達がいない、社会とかかわりを持ちたくない、というわけではなく、オタクの仲間の友達もいることも多いです。

でも、人一倍繊細で傷つきやすい側面もあります。
だからこそ外に出たくない、という気持ちも持っている場合もあるのです。

オタクは家に引きこもっている中でも仕事をしているという人が意外といます。
自分でプログラミングをしたり、映像の仕事をしたり、ライティングの仕事をしたり、株やFXをしたり、と家の中にいても仕事はできるものです。
そして、そういったものでもうまく仕事をこなしていけば生計を立てることができるくらいは稼ぐことができます。

今はインターネットが普及したことで会社に行かなくても十分仕事ができる時代です。
そういった時代の流れに乗って仕事を家でしているというオタクは結構います。

部屋に引きこもってパソコンばかりしている、といったように部屋に引きこもっているオタクを見ると家族には遊んでいるように見えるかもしれません。
しかし、実際にはいつもアニメを見て楽しんでいるだけでなく仕事をしていることもあるのです。

とはいえできれば何もしたくない

働かなければ生きていけない、それはわかっていても、できるならば毎日のんびりしていたいし好きなことだけをしていたいものです。
ただ、毎日生きていくためにはお金が必要だしある程度のガマンも必要にはなります。

そこで、家族に煙たがられながらも最低限のことだけはして家での時間は最大限満喫しましょう。
休みの時は最大限休む、やることをやってるから文句を言わせない、というスタンスでよいのです。
家にいて仕事をしている人は余計、何もやっていないように見られるかもしれないですが、最低限のことをきちんとやってればいろいろ言われても気にせず家での時間は満喫してしまいましょう。