始めまして

101169

フィギュアに囲まれて籠り生活を送る

始めまして。
このブログをつづっている、フィギュア大好きの35歳、無職の男です。
無職ということで、あまりある時間を使って、フィギュアの情報を日々更新し、新しい作品が出たら欠かさずにチェックするという毎日を送っています。

フィギュアを店頭に見に行ったり買いに行ったりする以外は、基本的に部屋にこもっていて、常にフィギュアに囲まれています。
もはや自分でも何体のフィギュアがあるか分からないくらいで、カバーしているジャンルも、美少女系からロボット、アニメキャラクター、動物などのリアル系など、ほぼありとあらゆる分野となっています。

いろいろなキャラクターの種類や、フィギュアメーカーが世の中に存在していますが、日本、海外を問わず、良いものはなんでも受け入れています。
アメリカのアメコミや映画のキャラクターものも好きですし、当然日本のアニメや特撮もの、漫画キャラクターなどもコレクションしています。

もっとフィギュア用のスペースが欲しい

もう長いことフィギュアのコレクションをしていますし、どんどん新しい魅力的な商品が出ますので、際限なくコレクションが増えていっています。
そのため、最近ではフィギュアを置いておくスペースがなくなってきて、もっと場所を確保しなくてはと悩んでいます。

基本的に気に入ったフィギュアは、2体買って保管用と飾り用にしていますので、倍のスペースが必要になってしまうのです。
最近では、ミニキャラも出ていて、省スペース化を図っているフィギュアも多いのですが、やはり雰囲気や全体の完成度を見ると、少なくても1/6スケールのサイズは欲しいところで、どうしてもスペースが取られてしまいますね。

どんどんクオリティーが上がっているフィギュアの世界

自分がコレクションしているフィギュアの数々を見比べてみると、いかにフィギュアのクオリティーが全体的に上がっているかを感じることができます。
10年くらい前のものと今のものを比べると、素材自体が違うというのもありますが、触った感じや質感、ペイントの正確さなど、相当の差があります。

また、アクションフィギュアに関しても同じで、手の指まで自由に動かせるものまで出てきて、ほぼ生身の人間と変わらない動きやポージングができるというのには感心してしまいます。
シュールな動きを取らせて見たり、キャラクターに合わせてお気に入りのポーズを取らせたりして、楽しめますね。
新しいフィギュアの楽しみ方を開発してくれたのではないでしょうか。

このように、フィギュアに囲まれて過ごす日々ですが、毎日飽きることなく新しいフィギュアの情報を探しています。
その様子を皆さんにも知ってもらえればうれしいですね。