引き籠りと恋愛

引きこもりの恋愛

引きこもりになると恋愛とはどんどんと無縁になってしまうものです。
出会いがないですし、カップルになれたとしても家の外に出ることが無いですからデートに行くこともありません。

もちろん、引きこもりだって恋愛はしたいと思っています。
しかし、恋愛をしようとすると障害となるものが沢山あるのです。

引きこもっている人は引きこもるようになったのに必ず理由があります。
そして、その多くが人とのかかわりの中で何かトラブルが起きていたり、トラウマになるようなことを経験していたりすることが原因です。
そのため新たに人とかかわる際には同じようなことを経験してしまったらどうしよう、という気持ちから外に出ることができなくなっています。

こういったことで自信がなくなった状態から外に出られるようになるまでというのはなかなか大変です。
すぐに気持ちが切り替わらないですしまた傷つくことへの恐怖があります。
そういった不安がないということから多くの人は二次元の世界での恋愛にはまるのです。

二次元コンプレックス

二次元のキャラに対して恋愛感情を抱き、リアルな異性に対して全く興味が持てない人たちのことを「二次元コンプレックス(二次コン)」といいます。
アニメ作品のファンとしてスタートして好きと言う気持ちがだんだんと特定のキャラクターに対して向くようになり、それが最終的には恋愛対象となってしまうのです。

昔からアニメオタクといわれる人はいますし、熱烈的なアニメファンはいました。
しかし、ここ数年で二次元オタクという次元を超えてこの二次元コンプレックスの人はどんどんと増えている状況です。
特に最近ではボーイズラブにハマる腐女子と呼ばれる女性も出てきています。

このように二次元コンプレックスというのは男性が女性のアニメキャラにだけ抱くものではないのです。
そして、どんどんとその興味関心は広がっています。

二次元キャラの魅力

二次元コンプレックスの人たちが二次元キャラに恋愛感情を抱くのはアニメに登場するキャラクターに理由があります。
二次元のキャラクターというのはリアルの世界にはない風貌やキャラクターを持っておりとても魅力的です。

二次元コンプレックスの人たちはこういった創られた魅力的なキャラクターに対して恋に落ちてしまいます。
そして、二次元のキャラクターに対しては一方的に恋愛感情を抱くだけなので相手から傷つけられる心配がありません。

そういった面でも恋愛はしたいけれども傷つきたくない人たちにとって、二次元の世界での恋愛は理想的と言えます。
自分の想像の世界の中で自分の思い描く恋愛ができる、恋愛相手のキャラクターから期待通りの声をかけてもらえる、という点でとても幸せな恋愛ができ、そこから抜け出せなくなってしまうのです。